ピンクリボンキャンペーン

今年も ピンクリボンキャンペーンが始まりました
キャンペーンでは 乳がんの早期発見・早期治療の重要性を訴えています

専門医と話す機会があったとき
30才になったら 乳がん検診を受けて欲しい
 検診は  毎年の超音波検査と
 2年に1回のマンモグラフィ(2方向)が良い
と思う」と
(私も乳がん検診のお手伝いをしたことがありますが
 マンモグラフィも超音波検査も完璧ではないので
 相互を補うためにも 可能であればこの方法が良いかと感じます)
マンモグラフィは 検診できる施設が限られますので
自治体や企業検診は
40代から超音波検査を毎年が多いかもしれません


また もしも 乳がんが疑われたら
「乳がんは治療のガイドラインが公開されているし
 ガンが持っている性質を調べることで 
 主にガン細胞に働く薬(分子ターゲット薬)がある数少ないガンのひとつだから
 検査で疑われたら 早く病院に行って欲しい」 と
(患者さん向けに乳がん診療ガイドラインの解説が判りやすいそうです)

一般にガンの治療は 治療後 再発なく 5年経過したら完治と言われますが
乳がんは 再発なく10年経過したら完治です
それは ガンの進行が遅いからと言われています
まずは検診を受けて 疑われたら 
迷わず 乳腺外来(外科)を受診して欲しいと思います
[PR]
by lala0114 | 2008-10-01 15:40 | その他


<< あらん君のご冥福をお祈り致します 写真を撮りに >>