豪雨1

今朝のニュースで 東海~関東で豪雨があったと知りました

2000年9月11日~12日 東海豪雨の時 愛知県に住んでいました
当時 降雨量が極端に少なく水不足 「ひと雨 欲しいね」が挨拶でした

11日も 確か 午前中は「青空」
「雨は降りそうにもないなぁ~」と思った記憶があります
ところが 15時か16時すぎ 「青空」なのに 雷が聞こえてきました
どんどん大きくなる雷の音に ももが震え出し 散歩にも行けず
雷が終わるのを待っていたのですが
そのうちに バケツをひっくり返したような雨が降り始め
家の横の道路に 川のように水が流れてきました
(家は登り坂の ほぼ登りきった所にあったので 浸水の心配はありませんでした)

道路を流れる水の量は目に見て増え続け 
「危ないから家の中でオシッコして良いよ」とももに話してましたが
ももは雷が怖く 震えが止まらずでした

時間は覚えていないのですが 短い停電が2,3回続いたので 
懐中電気など 災害グッズを手元において テレビをつけてましたが
とうとう停電してしまい 情報源は車のラジオだけになりました
(携帯用ラジオが壊れていて・・・定期的にチェックが必要だと痛感しました)
停電でエアコンが止まったことも心配でしたが 
幸い 翌朝までに復旧したので 助かりました

11日 主人は車で帰宅したのですが
「一気に前が見えないくらいに雨が降って来て あっと間に道が冠水してきた 停電で信号も消えていて 運転してて怖かった」そうです

12日も午前11時くらいまで 雷が鳴っていて ももが散歩に出たのは お昼12時すぎでした
(24時間 オシッコを我慢してました)
テレビでは道路が川のようになり取り残された方々が 救助用のボートで避難する様子が映ってました
避難ボートに 犬も乗せて貰っていたのを見て 少しホッとしました
避難した犬は 廊下につながれて 飼い主さんと一緒にいました
この時は 犬は廊下につなぐ 猫はケージに入れて避難だったそうです
[PR]
by lala0114 | 2008-08-29 16:28 | その他


<< お心当たりの方 いらっしゃいま... ららロード >>