舌の動き

ららは、舌が喉に落ち込んでしまって 無呼吸を起こすことがあります
寝ているときもあるので、睡眠時無呼吸も起こります
舌の位置が低いのかな?巨大舌かな?太っているからかな?と思ったりしますが、舌を動かすことが上手く出来ないようです

食べ物を口の中に入れても、入れた場所が悪いと 吐き出して食べ直します
最初は、この食べ物が嫌いなのかな?とも思ったのですが、見ているとそうではなく、舌を使って口の中で食べ物を移動させるのが出来ないのだと気がつきました

歯の薬を毎日 朝夕 口の中に入れて気がついたのですが (薬は水に濡らして、滑り易くしています)舌の置く場所によって、飲み込めたり、吐き出したりすることに気がつきました
また、食べ物を噛んで食べると思っていたのですが、砕くことが目的というよりは、食べ物を移動させるのに歯を使っていることが判りました

b0115777_15502710.jpg 
番号6の出来る限り奥置いて、首を上にまっすぐ伸ばし喉を撫ぜていると飲み込みます(ららの場合、ゴックンという喉の動きが全く判りません)
首を伸ばす角度が悪いと吐き出します(重力で、喉を通す感じです)
(図は、嚥下・摂食障害の口腔ケアからお借りしました)



少しでも舌の運動になるかな?と ヨーグルトや細かくした豆腐にイチゴや煮リンゴを入れてた物をあげるようにしています
b0115777_16471790.jpg

容器も食べにくいけど、食べられるサイズをいろいろ探して、このメーカーになりました

(この中には、口内炎予防のサプリを入れてます)
少しでも効果があると良いのですが・・
(使い切ったら、人間用のLS1入りサプリにする予定です)
(無呼吸のことも獣医さんにお聞きしました
 重度な場合で、筋肉が伸びているという理由の場合は 手術をすることもあるそうです
6月4日訂正 「筋肉が伸びている場合、筋肉を切って縮める手術をする」と聞きましたが このような手術は一般的ではないようです)
[PR]
by lala0114 | 2008-04-14 16:04 | 体重・健康


<< シッポぶんぶん♪ 犬の十戒 >>