ゆきくん(ミルコ)

お正月前に トリミングへ行った写真を頂きました
b0115777_1957757.jpg

抱っこしてくれてるのは ゆき君(ミルコ)を見つけて 助けてくれたK君(顔を出せないのが残念)
ゆき君は公園で ふらふらしてるところを K君が保護してくれました
ゆき君の近くには ブラッシングした毛の塊が大量にあったそうです
届け出た警察署などに定期的に問い合わせてくれていましたが
「野良犬が 山から降りてきたのだろう」と言われ 問い合わせをやめたそうです

ミルコ捜索は 私にたくさんのことを教えてくれたような気がします
良いこと 悪いことに関わらず・・

一生懸命に行動していることは 必ず誰かに伝わること
結果がすべてではく 何かしら得ることがあること

最初の小さな嘘(言い方が悪いですね 済みません 表現力が足らないので 許して下さい)が大きな事態を引き起こすこと また それは取り返しがつかず 本人も取り繕うことが大変であること 

しかし
今 ゆき君の幸せ報告を聞くにつれ ただただ 嬉しく思います

ミルコの本は 子供たちにも読んでほしいと思います
そして その子たちが大人になったとき 犬も猫も放棄されない社会を願います
(これは ゆき君の飼い主さんの願いです)

[PR]
by lala0114 | 2009-12-29 20:23 | その他


<< 30日だというのに ユキくん(ミルコ)の本 >>